株式会社ニュートラジェン(Nutragen.Inc.) マイページにログイン カートの中身を見る アカウント情報

Nutragen設立秘話
創業への思い ニュートラジェン社長  リョウ・ナリサワ

 

59歳で逝った母

59歳で母が逝きました。癌でした。
当時大学生だった私は、授業はそっちのけで4ヶ月間病院に住みついて、もがき苦しむ母に寄り添い看病しましたが、逝ってしまいました。
それから約40年がたち、私ももう母が逝った年齢を超えてしまいました。
母が逝った年齢に近づくほど、自分も癌になるのではという不安が広がっていきました。

向き合う

また、50才を超えると気力、スタミナ、ストレス抵抗力などが低下。特に仕事の能率に直接響く集中力、記憶力の低下には特に悩まされました。
「自分の身体の変化に向き合う」、それには身体の生化学的メカニズムを学ぶことが必要と考えました。
アメリカに長く住み、アメリカ国籍も取得した私は、たくさんの研究資料や文献を読み、第一線で活躍する研究者やドクターに話を聞きに行きました。

共通点

そして見出した共通点、それは、
「正しく十分な栄養を取ることで、多くの病気が予防できる」ということでした。
「酸化した油がいけない」、「砂糖の取りすぎはいけない」などは少しは聞いていましたが、これらがいかにして頭の働きを悪くし、また多くの内臓の機能低下を招くかを、その生化学的メカニズムを理解することでいやというほど納得しました。
そして十分な栄養を取ることで病気が予防できる、または治る場合さえある事実を否定し隠蔽しようとする団体には大きな憤りを感じたのです。

 

成果がでる

癌は治らない?糖尿病、メタボリックシンドローム、脂肪肝、アルツハイマーなど一生付き合っていかなくてはならないといわれる病気は恐ろしく、そんな病気にはかかりたくない・・・・・。
そこで私はこれらの予防に役立つ栄養を徹底的に研究しました。
そしてたどり着いたのは、まずは米国フロリダ州のパールムッタークリニックで使われている、脳の老化防止に役立つ食事とサプリメントでした。

それを早速試してみると、僅か1週間で、集中力の向上、活力の復活、睡眠の質の向上など、多くの効果が歴然と現れたのです。
それで満足してしまうことができない私は、関連する医学雑誌や論文を読み続け、処方の改良に励みました。
そうすると、はじめは「脳に良い」と思っていた栄養成分の殆どが、「ミトコンドリア代謝の活性化」、「毛細血管の炎症防止と保護」、「フリーラジカルによる細胞破壊の防止」、「有害物質や代謝生成毒の排出」など、すべての細胞に必要なプロセスを通じて、あらゆる臓器と全身の「健常化」と老化防止に役立つことがわかっていきました。

広めたい

「こんな良い方法があるなんて!これを家族、友人をはじめ広く知らしめることは私の使命だ」と思った私は周囲の人への啓蒙活動と健康増進への取り組みを、地道な研究と平行して進めていきました。
そして研究をすればするほど、栄養による予防が「薬」による「治療」よりも体に優しくはるかに優れた正しい対処法であることが、痛いほどわかってきました。
なぜこの「栄養療法」を厚生省や医師会は認めようとしないのでしょうか?

最高に健康になる

私が思う「最高に健康になる方法」には微量栄養素と食事の改善、運動が不可欠です。
この新しい健康への知識をより多くの人に広めたいと思い、身近な人に、自分がアレンジした成分のサプリメントや好ましい食事を広めました。
そして聞こえてきたのは喜びと感謝の言葉。
その言葉が、ニュートラジェンを創業し、健康産業、サプリメント産業へ参入する原動力となりました。
 
私が興したニュートラジェンは普通の会社ではありません。
できうる限りの「最高の健康」を会員の皆さんと共に真剣に学び勝ち取っていく道場です。

社長写真
リョウ・ナリサワ 略歴
1977年
1997年 - 1981年
1981年

1984年

1991年
1998年

2007年

2012年
東京大学工学部卒業。
本田技研工業研究所勤務。
カナダに移住、カナダエアー社 (現ボンバルデイエー社、在モントリオール、小型旅客機、小型ビジネスジェット機などの設計製造会社) にてエンジン関係の性能向上研究に従事。
ベルヘリコプター社(現ボーイング社)にて 小型ヘリコプター、V22オスプレイなどの設計と研究開発に従事。
東証一部上場精密機械製造会社の米国子会社を設立、7年半社長を務める。
ストラータスオートメーション社を自己資本で起業、半導体産業や医療産機器業界向け製造装置などの産業機械の設計製造を手がける。
同社において米国医薬品、医療品業界相手に営業活動をするとともにサプリメントや健康食品による代替医療の研究をする。
2人のパートナーとともに(株)ニュートラジェンを設立、社長に就任、現在に至る。
米国特許7件。(認可済み)
日本国特許4件。

ニュートラジェンの3つのこだわり

ニュートラジェンの3つのこだわり

Price : 誰もがムリなく続けられる「価格」
サプリメントは継続して飲むことが必要です。そのためには、手ごろな価格であることが絶対条件。
中間コストを徹底的にカットし、販売方法も一工夫。考えうる努力を積み重ね、専門家に「この成分でこの価格はあり得ない」といわせたコストパフォーマンスを実現しました。

Quantity : 大きな満足度につながる「配合量」
年齢を重ねることでおこる栄養の不足を、サプリメントで補うことが重要ですが、現在、日本で販売されているサプリメントは、これらの減ってしまった栄養分を元に戻すのに、十分な量が含まれているとはいえません。
ニュートラジェンでは、アメリカ仕込みのオリジナルレシピで、栄養素を豊かに配合させた体感型リッチサプリメントを実現させました。

Verification : 圧倒的な成分量と配合を「検証」
米国パームルッタークリニックでアルツハイマー予防や治療に処方されるレシピに基づくなど、10名以上の医師・研究者が臨
床し検証した成分ばかりを製品に使用。また製造過程では薬剤師、管理栄養士が厳しく管理・チェックした上で商品化させた検証に重きをおいたサプリメントです。

企業理念 & 4つのミッション

ニュートラジェンの企業理念
健康の源」となる最高の方法を提供し、様々なアプローチで皆様の活力ある幸福な人生をサポートしていくこと。

Mission1 : Increase
パワーを持った壮年・老年を増やす。
社会に背負われる人生ではなく、貢献していくパワーと知力にあふれる壮年、老年を増やすことを一大使命としています。

Mission2 : Investigation
健康へのあくなき追求
サプリメントだけでなく、健康を保ち、病気を予防する、あらゆる方法の研究・追及をおこたりません。

Mission3 : Information
正しい健康情報の発信
健康維持のために、本当に必要な情報の収集に努め、常にその情報を発信しつづけていきます。

Mission4 : Involve
老いの差別化をなくし参加型へ
生きることとは老いること。老いの格差が広がる社会ではなく、ともに老いを楽しみながら人生を豊かにする企業を目指します。

企業理念と4つのミッション

会社概要

会社名 株式会社ニュートラジェン
設立 平成24年9月3日
所在地 日本支社 : 神戸市兵庫区福原町 30-13 USA本社 : Seattle, Washington USA
代表取締役 リョウ・ナリサワ (Ryo Narisawa)
資本金 28,600,000円
事業内容 健康食品・美容関連商品の企画 開発 販売
TEL 078-577-1552078-577-1552 
FAX 078-577-2480
E-mail info@nutragen.net
Home Page http://nutragen.net/
会社概要